マレーシアのジョホールバルに行ってきました

マレーシアのジョホールバルに行ってきました

久々の海外旅行でマレーシア巡りをしてきました。
まずはジョホールバルから。
空港から1時間弱で到着する市内に行ってみたところ、人の数がとても多くてにぎやかな町でした。国境の町なので人が多いと聞いていましたが、思った以上ににぎやかでした。
日本に住んでいると、陸続きの国境がありませんので、今までピンとしませんでしたが、橋のこちら側と、向こう側で国が違って、お金の種類や価値が違うというのは、なかなか不思議な感覚でした。
まずは表通りをぶらぶら歩いてみましたが、東南アジアを感じさせる小さな商店が並んでいて、商品が所狭しと並べられていました。携帯電話ショップもたくさん並んでいますが、マレーシアでは電話番号を買って使うらしく、たくさんの番号が書かれたパッケージがショーケースに並べられていました。
シティースクエアと呼ばれる大きなショッピングモールの裏手には市内各方面へのバスの乗り場があって、それぞれのバスの担当者が行き先を大声で叫んで、客引きをしていました。並んでいるバスの中には、今にもバラバラに分解しそうな古いバスもあって、日本では見れない光景が広がっていました。

 

「ジョホールバルの歓喜」という、サッカーファンなら誰でも知っている言葉がありますが、今回舞台となったスタジアムに行ってみました。
ただし、実際行ってみると