ザックリとした何か

筋力をつけて冬を乗り切る

 

最近身体を鍛える事にはまりだしました。

 

もともと学生時代は運動部、それも武道系の部活ばかりやってたのでそこそこの筋力はあったのですが、年が30を越えると特に運動をしていない身体には締まりがなくなり、これが中年太りかと思わずにはいられない状況になってきました。

 

まぁ若い頃から太り気味だったのは置いといて、これじゃいかんとやる気を出してダイエットをしたのが2年程前で、なんとか標準と肥満の間くらいまで体重を絞る事には成功しました。

 

 

 

ただそれからというものとても寒さに弱くなり、冬も厚着しないと家の中でも寒いような状況でした。

 

ダイエット中は筋肉をつけると逆に重くなってしまうので、有酸素運動ばかりで筋トレはほとんどしていなかったのですが、今はその有酸素運動すら怠っている始末で身体の発熱量、つまり基礎代謝が減っている事がこの寒さに耐えられない状況を生み出していると私は考えました。

 

 

 

そして今度は体重を落とす事ではなく、体重を維持しつつ筋肉をつける事を目標にトレーニングを開始しました。

 

冬場なのであまりの寒さにやる気が出ませんが、やり始めると身体も温まり調子が出てきます。

 

私が行うのは主に腹筋と背筋、そして体幹トレーニングで、腹筋が筋肉痛の時は腕立て伏せ等とあまり器具を使わないトレーニングをやっています。

 

まだ始めたばかりですが、以前より寒さを感じる事は少なくなった気がします。

 

あとはこれを長く続けて、次の冬には寒いと口に出す事が少なくできるよう頑張っていきたいです。

 

マルチーズのマルちゃん

 

私はマルチーズを飼っています。マルちゃんっていう名前です。

 

マルちゃんは人を傷つけるようなことは絶対にしませんが、少々問題があります。
散歩中にゴミ置き場の横を通る時に注意が必要なんです。

 

マルちゃんはティッシュが大好きだからです。
ゴミ置き場には、カラスに荒らされたゴミが少し落ちてことがあります。
マルちゃんはその中にティッシュがあればそれを狙うのです。

 

すごいスピードでバッとティッシュをくわえます。
「コラ!マルちゃん!それは食べれないんだから出しなさい!」と無理矢理口を開こうとしても、マルちゃんは絶対に開けようとしません。
その時だけはすごい力なんです。
そして結局それを飲み込んでしまうのです。ティッシュが食べ物だと思っているのです。

 

いつもマルちゃんに負けるのは悔しいので、犬用のビスケットを持って散歩に行くことにしました。
ティッシュをくわえたら、ビスケットと交換でティッシュを吐き出させる作戦です。

 

全く効果なしでした。ビスケットを取り出すと、大急ぎでティッシュを飲み込んでビスケットをねだるのです。

 

家の中でも目を離したスキにゴミ箱をあさります。そしてティッシュをくわえて逃げて隠れます。幸い今のところ、脱糞時に全てティッシュを出しているようなので体には問題ありませんが、本当に困ったものです。

 

自分用リンク

テレビ東京 地上デジタル7チャンネル : トップページ : TV TOKYO
http://www.tv-tokyo.co.jp/